みのりのわかば保育園

お問い合わせ

メニュー

当園について

当園について

どきどき・ワクワク笑顔がいっぱいどきどき・ワクワク笑顔がいっぱい

毎日おもいっきり楽しんで、毎日おもいっきり遊んで、毎日おもいっきりチャレンジしてほしい。あふれる笑顔でいっぱいの場所。そんな想いを実現する、みのりのわかば保育園のこだわり保育をご紹介します。

こだわり保育その1こだわり保育その1

毎日の外遊び(散歩)の時間を大切にしています。毎日の外遊び(散歩)の時間を大切にしています。

毎日の外遊び(散歩)の時間を大切にしています。毎日の外遊び(散歩)の時間を大切にしています。

子ども達は、体を動かして遊ぶのが大好き。園庭はもちろん、天気の良い日は、お散歩に出かけます。道中では、季節の移ろいを感じます。
「あっ、たんぽぽが咲いているよ。」「今日、どんぐりひろったんだぁ。」どの子ども達も喜々として話をしてくれます。目的地の公園では、遊具を使ったり鬼ごっこをしたり。
園からの行き帰りでは、交通ルール、マナーも学びます。「赤信号は止まるんだよ」「こんにちは!」地域の知り合いも、どんどん増えていきます。

みんな大好き!園庭で砂遊びみんな大好き!園庭で砂遊び

本園には園庭があります。一番のお気に入りは、砂遊び。園庭に高く盛り上げられた砂の山「みのりのわかば山(さん)」に子ども達は、大はしゃぎ。
かけがえのない”今”のこの瞬間を、五感をフルに研ぎ澄まし、全力で遊び込みます。

毎朝、近隣の公園へお散歩毎朝、近隣の公園へお散歩

本園も分園も近隣には、公園がいっぱいです。その日の状況や子ども達の興味にあわせて、毎朝出かける公園や散歩コースを決定しています。

こだわり保育その2こだわり保育その2

「ワクワクチャレンジプログラム」で、五感を大いに刺激します。「ワクワクチャレンジプログラム」で、五感を大いに刺激します。

「ワクワクチャレンジプログラム」で、五感を大いに刺激します。「ワクワクチャレンジプログラム」で、五感を大いに刺激します。

保育所保育指針では、「教育」について、「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の領域を示しています。みのりのわかば保育園では、この5領域を基本として独自に7領域を定め、子ども達の五感を刺激し発達を促す、様々な「ワクワクチャレンジプログラム」を編成しています。

学び7つの領域学び7つの領域

「もじ★かずくらぶ」とは、「ことば・もじ・かず・ちえ」の4つの力を育むプログラムです。
新学社から提供されており、3歳児よりクラス毎に実施しています。講師を招き、専門性の高いプログラムを行なっています。

もじ★かずくらぶもじ★かずくらぶ

公式サイト

石井式漢字教育とは、教育学博士石井勲先生が長年の実践を通して提唱してきた教育方法です。ルビのない漢字仮名交じり絵本を読む取り組み等を行います。
どんどん語彙を吸収できるこの時期だからこそ、美しい言葉に触れる機会を大切にしたいと考えています。
日々の絵本学習では、自然に語彙を広げ、美しい日本語に触れることができるだけでなく、子ども達に集中力やけじめがつき、学習の基礎も育まれていきます。
本プログラウムは、園の職員が担当し、2歳児クラスよりスタートします。
※基本的に毎日行いますが、開始時期については、クラスの状況を見ながら決定していきます。

公式サイト

月2回専門講師をお招きして、リトミックのレッスンを行っています。音楽にあわせて体を動かしたり歌を歌ったりするレッスンは、子ども達も大好きなプログラムの一つ。(2歳児クラスより)「リズムと運動」「音楽遊び」「うた」「想像と表現」など、音楽に自然と親しむことができるだけでなく、五感を大いに刺激するプログラム構成。レッスンは、小林音楽教室にサポートをいただいています。

公式サイト

こだわり保育その3こだわり保育その3

あらゆる世代が豊かに交流しています。あらゆる世代が豊かに交流しています。

あらゆる世代が豊かに交流しています。あらゆる世代が豊かに交流しています。

みのりのわかば保育園では”あらゆる世代が豊かに交流を図り、互いに関わり合いを持つこと”を大切にしています。その一環で、縦割り、合同保育を行なっています。
また、開園当初より60歳以上の職員の雇用もおこなっています。子ども達の自由遊びや、園庭や散歩の同行など、子ども達と触れ合う時間も積極的にもっています。自分を丸ごと受け入れてくれる、おじいさま・おばあさま世代の職員との交流は、安心できる心地よい時間となり、日々の関わりそのものが子ども達にとって社会と接する大切な機会となっています。

こだわり保育その4こだわり保育その4

農の魂を込めて育てられたお米(コシヒカリ)です。農の魂を込めて育てられたお米(コシヒカリ)です。

農の魂を込めて育てられたお米(コシヒカリ)です。農の魂を込めて育てられたお米(コシヒカリ)です。

みのりのわかば保育園の給食のお米は、新潟県阿賀野市で上松浩二さんによって育てられているコシヒカリです。定期的に、精米したてのお米を届けてもらっています。つややかなピカピカのお米です。

水も空気もキレイな土地で育てられたお米水も空気もキレイな土地で育てられたお米

新潟県阿賀野市は、阿賀野川流域にある稲作にとって大切な”水”が大変豊富な地域です。
豊かな自然の中で育てられたおいしいお米です。

農薬と化学肥料を抑えた こだわりの土づくり農薬と化学肥料を抑えた こだわりの土づくり

安心・安全なお米を作るため、土づくりにはこだわりがあります。農薬と化学肥料の使用は可能な限り抑えられています。

新鮮なおいしさを保つ保存方法新鮮なおいしさを保つ保存方法

保存方法についても工夫が凝らされています。籾(モミ)のまま貯蔵庫に保管し、出荷直前に籾摺り、精米を行うため、いつでも新鮮なおいしさで子ども達の豊かな食を育みます。

ページトップへ