みのりのわかば保育園

お問い合わせ

メニュー

保育士の一日

保育士の一日

ここでは、保育士の一日の仕事を紹介します。

出勤。「おはようございます!今日も一日よろしくお願いします!」出勤。「おはようございます!今日も一日よろしくお願いします!」

出勤

出勤してまず最初に行うのは、前日からの引継ぎ、欠席児童の確認、連絡事項の確認、シフト配置の確認、園児の受け入れ準備…etc. 出勤時は様々な確認業務から始まります。保育時間は長く、様々な職員がシフトで勤務をするので、情報共有を徹底することは本当に大切なことなんです。
ちなみに本園と分園をあわせると50名を超えるスタッフが勤務しています。

保育スタート。さぁ、園児の登園です。保育スタート。さぁ、園児の登園です。

保育スタート

体調確認、保護者からの連絡確認等が済んだら、園児の受け入れを行います。
その後、合同保育へ。

朝の合同保育の時間終了後は、クラスに分かれての保育がスタート。
まずは朝の会を行います。先生が、出席確認で園児の氏名を呼ぶと「はい」の大きな返事が聞こえてきます。素敵な1日の始まりです。

このあと、保育プログラムが始まります。園内で制作をしたり、お歌を歌ったり外部の講師をお招きしてのプログラムを行うこともあります。
散歩プログラムでは、園庭で一緒に遊んだり、近隣の公園に出かけることもありますね。
散歩の前には、水分補給、お手洗いを済ます、私たちが生活する上で不可欠な生活習慣を園での活動を通して学んでいきます。

昼食。自園調理された出来立ての給食をいただきます。昼食。自園調理された出来立ての給食をいただきます。

昼食

楽しい雰囲気で食事ができるように、先生たちがしっかりとサポートを行います。
食事が済んだら、排泄を行い、午睡に入ります。

午睡。「先生、トントンして」午睡。「先生、トントンして」

午睡

入眠の儀式は、園児それぞれ。午後からいっぱい楽しむ為にも、午睡をしっかりとることはとても大切です。
睡眠中も先生のお仕事は続きます。年齢に合わせた午睡時のチェック、日誌の作成、連絡帳の記入、保育計画作成などを行っています。

休憩。ふーっ。休憩。ふーっ。

先生たちにとっても、休憩をしっかりとることは大切なことです。
交代で1時間の休憩をとります。

午後保育。おやつの時間午後保育。おやつの時間

午後保育

午睡明けは、まずは排泄から。
順番にお手洗いに行って、準備が整ったら、おやつの時間。
子どもたちの楽しみの一つです。

帰りの会。「先生さようなら、みなさんさようなら」帰りの会。「先生さようなら、みなさんさようなら」

帰りの会

おやつが終了したら、いったんお帰りの支度を行います。
保育園は、降園の時間が異なるので、夕刻に帰りの会を行います。
そこからは、自由遊び。
先生は、年齢や月齢にあわせた遊びの環境を準備しながら、一緒に遊びます。
天気が良い日は、園庭で遊ぶこともあります。

退勤。「今日も一日お疲れ様でした」退勤。「今日も一日お疲れ様でした」

明日の準備、申し送り、最後に本日の連絡事項の確認が済んだら、今日の仕事は終了です。
明日も子どもたちの笑顔と元気をいっぱい受け止めて、たくさんたくさん遊びます。
「お先に失礼します!」

ページトップへ